上と同じものを入力してください
表紙
わかりやすく書ける作文シラバス
価格: ¥2,592(税込)
石黒圭(編)  くろしお出版
作文を「わかりやすく書く」ための条件を「正確で自然な日本語」「流れがスムーズな日本語」「説得力のある発想」と捉え、これらの詳細を日本語母語話者及び学習者の作文分析を通して明らかにし、「シラバス」として提示する。
表紙
構文の意味と拡がり
価格: ¥3,996(税込)
天野みどり(編)  くろしお出版
言語学の中心的課題であり続ける「構文」。本書はこの課題について、各執筆者が設定する構文の定義に続き、その意味と拡張について論じる。日本語学・英語学・言語学が協同で、文法論から語用論に跨る研究課題を扱う意欲的な論文集。
表紙
多言語主義社会に向けて
価格: ¥2,376(税込)
平高史也(編)  くろしお出版
国内における多言語使用の状況や、多言語教育の実態、ヨーロッパの事例などを通して、多言語主義が日本社会を変えていく可能性を探る。言語の多様性への気付きを促す動きは、異言語、異文化に対して開かれた社会の形成へと繋がる。
表紙
習ったはずなのに使えない文法
価格: ¥2,700(税込)
江田すみれ(編)  くろしお出版
教師の教えたつもり、学習者の覚えたつもりをどう解決していくか。「習ったはずなのに使えない」日本語の文法項目をとりあげ論じていく研究論集。砂川有里子・太田陽子・高橋信乃・増田真理子・牧原功・石黒圭・仁科喜久子ほか。
表紙
一歩進んだ日本語文法の教え方1
価格: ¥1,512(税込)
庵功雄(著)  くろしお出版
文法項目は、典型的なルールと少しの例外を頭に入れて、無理のない導入を図ることが大切。初中級で問題となる10項目を選び導入方法を解説。さらに、用語編では正確に理解しておきたい用語、発想編では、導入時の心構えなどを紹介。
表紙
コーパスから始まる例文作り
価格: ¥2,592(税込)
中俣尚己(編)  くろしお出版
日本語教師が説明に困るような「中上級のアカデミックライティングなどで必要となる項目」について、コロケーションとコンテクストに注目してその使用実態を記述。日本語教師が日々の授業で使用する例文を作る際のヒントを示す。
表紙
ICTの活用 第2版
価格: ¥1,728(税込)
山田智久(著)  くろしお出版
「PowerPointで絵カードを作ろう」等、身近なデジタル機器を使って、バラエティ豊かな授業にするためのアイデアを多数紹介。Webサイトやアプリの更新、より良いWebサービスの紹介など、バージョンアップした第2版。
表紙
公共日本語教育学
価格: ¥2,592(税込)
川上郁雄(編)  くろしお出版
人とことばと社会を視点に、どのような社会を築けるか。日本語教育を通じて探究していく実践の学。周辺領域の専門家による5つの講演会をまとめた第1部のほか、15本の教育実践を紹介。日本語教育の社会的役割とは。
表紙
スリーエーネットワーク(編著)  スリーエーネットワーク
『みんなの日本語初級2第2版』準拠の指導書。第1部では、『本冊』の構成と内容、『初級1』との違い、基本的な授業の進め方、復習方法、動詞の活用について、第2部では、各課の教え方を授業の流れに沿って具体的に紹介。
表紙
ニーズを踏まえた語彙シラバス
価格: ¥2,592(税込)
森篤嗣(編)  くろしお出版
「言語の習得に必要な語を理念やニーズに基づいて配列し、学習者に提示するためのもの」である「語彙シラバス」について、コーパスなどの客観的データを分析することによって、各ニーズに最適な語彙シラバスを提案する。
次のページへ